しぇけなべいべーって、どういう意味ですか??


こんばんは!(^^)!

うずわ屋のまるげんです。

皆さま、『ロック』は好きですか??


と言っても、音楽でなく、コチラの『ロック』のお話し、



焼酎のロックは、ストレートや水割り、お湯割り、炭酸割りと並ぶ定番の飲み方で、氷で冷やすことで焼酎の味を引き締め、スッキリ飲みやすくします。焼酎本来の風味をたのしむストレートに近いイメージですが、少しずつ氷が溶けて焼酎と混ざり合うと、水割りのようなまろやかな口当たりに変化をします。ゆったりとしたペースで飲むことで、時間の経過による味の変化を楽しむことが出来るのです。


しかーし、焼酎だけを飲み続けていると、せっかくの風味や香りに舌や鼻が慣れてしまい、新鮮味を感じられなくなります。そんなときは、チェイサーと交互に飲んで舌や鼻の感覚をリセットし、口の中をニュートラルな状態に戻すことで、焼酎のもつ繊細な魅力を持続的にたのしめます。


ちなみに、チェイサーとは別に「和らぎ水」というものをご存知でしょうか。


和らぎ水とは、日本酒と合わせて飲む水を「和らぎ水」といいます。お酒2~3合に対して、300~500mlの和らぎ水を目安に飲むようにすると、二日酔いを防げるといわれています。水の種類は水道水でもミネラルウォーターでも構いませんが、日本酒を仕込むための天然水が、もっともお酒に合うと言われています。


これから、お酒も飲みたくなる季節が多くなると思いますが、チェイサーや和らぎ水なども用意をして、より良くお酒を楽しんで下さいネ。

それでは~~


RSS 2.0 Login