あなたは、覚えていましたか。

こんばんは!(^^)!

明日6月20日、というよりも6月の第三日曜日は・・・



そもそも、『父の日』とは・・・

母の日と同じくアメリカ発祥の祝日でして、
誕生したきっかけは、ソノラ・スマート・ドットという女性の嘆願によるものだそうです。
ソノラの父親は軍人であり、男手ひとつで6人の子どもたちを育て上げたのだそうです。6人兄弟の末っ子だったソノラは、ある日教会で説教を聴き、母の日があることを知り、
「母をたたえる日があるならば、父をたたえる日があるべきだ」と思い、父の偉業を称えようと1909年に牧師教会へ「父親へ感謝する日も作ってほしい」と嘆願しました。
そして、その思いによって1910年6月19日に、初めて父の日の式典が開催されたのだそうです。
ちなみに、なぜ式典が開催されたのが6月だったのかというと、ソノマの父の誕生月だったからといわれています。
父の日の由来は育ててくれた自分の父親に対して、「感謝を伝えたい」という気持ちからだったのですね。


しかーし、忘られがちの父の日・・・(T_T)

明日は、コチラで感謝をしてみましょう!!








何か、言いたそうな気配も感じつつありますが、、、

このブログを機会に、父の日を忘れず、

家族みんなで盛り上げてみるのも、良いのではないでしょうか!



RSS 2.0 Login