ゲゲゲの、、、


こんばんは!(^^)!

本日は、どこかで見た事あるような親父さんの写真からスタートさせて頂きましたが、実はコチラはとあるお酒のラベルなのです。そ・れ・が、、、



本格芋焼酎❝なまけ者になりなさい❞

鳥取県米子市にある江戸時代の延宝元年(1673年)より創業される老舗の酒蔵。「稲田本店」の焼酎で、弓ヶ浜産の紅芋「紅あずま」を使用しており、焼き芋のような甘い香りと、黄麹を使用する事による酸味の少ない、すっきりとした味わいが特徴です。

ついつい飲みすぎてしまい、名前どおり「なまけ者」になりそう、、、(+o+)


続きまして、、、



その名も『武勇(ぶゆう) 』辛口 純米酒


静岡県の地酒ではないのですが、茨城県ありますこの蔵元のゆるぎない自信作純米酒です。しつかりした骨太の味わいで、芳醇な香りと価格も手頃で、キレと旨味の調和した純米らしい素朴なお酒で、冷やから熱燗まで幅広い温度帯で楽しむことができます。芳醇な深いコクは、澄んだ空気と安定した気候が生み出した賜物。純米醸造のまろやかな呑み口とピュアな味わいは、日本酒の原点。ちなみにですが、、、



そして、本日ラストをかざりますのが、、、



こちらは、『渓流 どむろく』


長野県須坂市にあります、遠藤酒造場で造られたお酒。
この「渓流 どむろく」は、昔の酒造りの資料に忠実に基づいて仕込んだどぶろくです。発酵中の酒を粗く網で越しただけで一切の手を加えずビン詰めにしており、活性中の酵母、丸米、こうじ菌など、アルコール発酵に必要な要素が全てそのまま入っており、ビンの中でも醗酵を繰り返しております。まさに、、、












ございます。


たまには、こんなお酒もいかがでしょうか。。。