くん?様?、やっぱり「くん」?

ガブっ・・・!?



いきなり、こんな写真からスタートさせて頂きました。

本日は、こんなお魚がまるげんにご来店‼



その名も石鯛
その由来は、初めの写真ような「をも噛み砕くを持つ魚」、もしくは「石(磯)にいる魚」という意味だそうです。


さてさて、そんな石鯛くんですが、磯釣りでのお魚としては磯の王者とも呼ばれ、生息数が少いにもかかわらず、釣れた時の強烈な引きの醍醐味から狙う釣り人は多そうです。
王者って、、、くん遣いは、マズかったなぁ。石鯛“様”と呼ばせて頂きます(T_T)

そして、食材としても高級なお魚とされており⁉…では、なおさら様と呼ばなくてはですね。この石鯛様のエサ自体もウニやサザエなどを食しているのです(*_*;


さらに、こちらの石鯛様なのですが、意外な一面もありまして、
人懐こく好奇心旺盛な性格で、幼魚のときは怖いもの知らずになんでも興味を持って近づいていき、海水浴場などでも小さな幼魚が人をつついたりする事があるそうです。また、水族館のお魚ショー演じることも過去にはあったそうです。


石を噛み砕く歯を持ち、磯の王者と呼ばれ、人懐っこい性格の不思議なお魚ですね。

最後に、、、










(イメージ)